2回目のデートで彼女の家へ

2回目のデートで彼女の家へ

今までは、若かったこともあって、いろいろなSNSに登録してたくさんの女の子と遊びたいという願望がありました。じっさいに、何人もの女の子と知り合いになって、遊んだり、カラダだけの関係の子もいました。
でも、もうちょっと実のある付き合いをしたかったので、自分の趣味の話ができるような相手にしぼってSNSで相手を見つけてみました。そうしたら、本の趣味があう人と何人かとメールを交わす関係になりました。年齢も近いので、前のように遊びだけの浮ついた感じではないのが気に入りました。
その女性たちの中でも、近くに住んでいる人がいたので、いちどカフェで会おうというはなしになって、お茶だけしたのですが、上品で本の話も合うし、年齢も近くてとても話が合いました。ですが、この女性は私のことをどう思っているのだろうと少し不安でした。
でも、次に会う約束ができたので、待ち合わせについて決めようとしたら、向こうから自宅に来ないかと誘ってきたのでその時は驚きました。でもせっかくなので彼女の家に行ってみると、料理などをふるまってくれて、とても最高でした。しかもそのあとにソファーで一緒にテレビを見ていたのですが、向こうから甘えてきて、そのままカラダの関係ももってしまいました。思っていたよりも展開がはやくて驚きましたが、向こうも大人なので、こうなることを望んでいたみたいでした。見た目は上品な女性でしたが、けっこうカラダの関係も好きらしくて、それからは頻繁に彼女の家で会っています。
栃木県 30代 男 会社員